2018年08月10日

食の安全・安心インフォメーション〜北海道スローフード&フェアトレード




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏          
┏┏┏┏            いただきま〜す!
┏┏┏         食の安全・安心インフォメーション
┏┏      〜北海道スローフード&フェアトレード〜
┏    
              【 第300号  2018.8.10 】              
  
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
    
       食品の安全性に関する情報はこちらのホームページから
          「北海道食の安全・安心ポータルサイト」
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/anzenansinsaito.htm



********************************************************************************


1 【トピックス】
 ■ 「北海道150年記念北海道応援団フォーラム2018」参加者募集について
■ 食の安全・安心及び食育に関して講じた施策等に関する地域意見交換会
                             傍聴者の募集について
■ 第5回「北海道食育推進優良活動表彰」候補団体等の募集について
 
2 【イベント情報】
 ■ 第32回やるべ福島イカまつり・海峡花火大会(8月13日(月))
 ■ ほんべつ肉まつり 2018(8月19日(日))
 ■ 第15回しもかわうどんまつり(8月25日(土)・26日(日))

3 【麦チェン!サポーター店のご紹介(宗谷編)】
 ■ 麦チェン!とは?
 ■ 麦チェン!サポーター店:「丸ヱ 寺江食品(稚内市)」

4 【北海道の特色ある食の取組のご紹介】
 ■ ヘルシーDoをご存知ですか 
 
5 【編集後記】

********************************************************************************


1 【トピックス】

 ■ 「北海道150年記念北海道応援団フォーラム2018」参加者募集について
                           (8月18日(土)、19日(日))
   
   私たちが愛する故郷北海道は今年150年目を迎えました。この節目の年に北海道の
  課題と未来をを見つめ直し次の50年に繋がる希望の道を探るために「北海道150年記
  念 北海道応援団フォーラム2018」が開催します。
   北海道に所縁のある各界の第一人者、専門家のみなさまをお招きし北海道の未来
  に向けての実効性のあるアイデアやアドバイスをいただき、その強力な応援団の情
  報ネットワークを北海道の財産として充実拡大する内容となっています。    
  
  ・日 時:平成30年8月18日(土):13:00〜19:00
   19日(日): 9:00〜15:30
  ・場 所:北海道大学工学部フロンティア応用科学研究棟
  ・参加費:無料
  ・申込み、お問い合わせ先:http://150nen.com/dabosu.html

=============================================================================

 ■ 食の安全・安心及び食育に関して講じた施策等に関する地域意見交換会
                            傍聴者の募集について

   道では、食の安全・安心に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、道民の健
  康の保護並びに消費者に信頼される安全で安心な食品の生産及び供給にに資する
  ことを目的として、平成17年3月に「北海道食の安全・安心条例」を制定し、
  各般の施策を推進しております。また、社会経済情勢等の変化を勘案し、定期的
  に条例の点検・検証を行うとともに、5年ごとに「北海道食の安全・安心基本計
  画」及び「北海道食育推進計画」の見直しを行っております。
   平成30年度は、条例の点検・検証及び両計画を見直す時期となっており、合
  わせて道民や関係機関・団体の方々から幅広い意見等を伺うため、道内7カ所に
  おいて、以下の会場・日程により、地域意見交換会を開催いたします。
   この地域意見交換会について、傍聴者の募集を行いますので、参加を希望され
  る方は北海道農政部食品政策課、または、各総合振興局・各振興局農務課までお
  申し込みください。

  ・意見交換会に関するホームページ
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/shokuan/H30ikenkoukankai.htm
  
  ・問合せ先
    北海道農政部食の安全推進局食品政策課 連携・安全グループ
(担当:大脇、平野)
   電話:011-204-5430(グループ直通)、FAX:011-232-7334
   e-mail:shokuan.jyouhou@pref.hokkaido.lg.jp

=============================================================================

 ■ 第5回「北海道食育推進優良活動表彰」候補団体等の募集について

   道では、道内の食育推進活動を促進するとともに、道民の皆様の食育に対する
  関心を高めていただくため、「北海道食育推進優良活動表彰」を実施しており、
食育を推進する活動を継続的にされている個人、団体の方の応募を受け付けてお
  ります。

  ・応募について
    自薦又は他薦により所定の用紙により応募できます。募集期間は、
   平成30年7月13日(金)〜9月14日(金)です。
    健康、産業、環境、文化などいずれの分野でも結構です。
   第1回〜第4回表彰の応募者(受賞者を除く)も応募できます。

  ・表彰式
    受賞者には平成30年12月18日(火)に、ホテルポールスター札幌で開催
   予定の表彰式で賞状を贈呈し、受賞者から活動を紹介いただく予定です。

  ・募集ホームページ
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/data/advance/hyosho/bosyu5.htm

  ・問合せ先
    北海道農政部食の安全推進局食品政策課食品企画グループ
    TEL:011-204-5427 FAX:011-232-7334
    〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 
    e-mail:slow.food@pref.hokkaido.lg.jp

********************************************************************************


2 【イベント情報】

 ■ 第32回やるべ福島イカまつり・海峡花火大会(8月13日(月))
   
   千代の山、千代の富士の二大横綱を生んだ町として有名な福島町で「やるべ福島
  イカまつり」が開催されます。毎年人気の“活イカつかみどり”(有料)をはじめ、
  九重部屋の力士を交えてのさまざまな催しや地場産品の特売のほか、フィナーレに
  は約500発の海峡花火など福島町の魅力が盛りだくさんです。    
  
  ・日 時:平成30年8月13日(月)15:00〜
  ・場 所:海峡横綱ビーチ(福島町月崎23番地1地先)
  ・問い合せ先:0139-47-3004(福島町観光協会)

   詳しくはこちら↓
   http://www.town.fukushima.hokkaido.jp/kanko/event/ikamatsuri/

=============================================================================

 ■ ほんべつ肉まつり 2018(8月19日(日))

   ほんべつ肉まつりは、今年で6回目。地域で生産されたお肉を含めた農畜産物を
  介して地域の魅力を知るイベントです。牛、羊、豚の10種類のお肉の他、農畜産
  物加工品、海産物の販売も用意されています。会場内には約600台の焼き肉スペースが
  用意されており、好きなお肉を買って自由に楽しむことができるのも魅力。生産者
  だからできる、生産者しかできない思いっきり肉を楽しめます。
  
  ・日時:平成30年8月19日(日)10:00〜15:00
  ・場所:義経の里 本別公園 特設会場(本別町東町56-39)
  ・料金 入場料:前売券500円、当日券800円(中学生以下無料)
  ・問い合わせ先:ほんべつ肉まつり実行委員会 事務局(090-8271-0262) 

   詳しくはこちら↓
 https://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/sightseeing/fes/details/meetfes.html

=============================================================================

■ 第15回しもかわうどんまつり(8月25日(土)・26日(日))

   “北海道唯一の手延べ麺の里”下川町では8月25・26日にわたって第15回とな
る「しもかわうどん祭り」が開催されます。恒例の人気企画「うどん早食い競争」
や「手延べ麺つかみどり」を実施します。また、道内各市町村の麺イベントと連
動したスタンプラリー企画も実施予定。
 
  ・日時:8月25日(土)12:00〜20:30
      8月26日(日)09:00〜14:30
  ・会場:にぎわいの広場(下川町共栄町6番地)
  
   詳しくはこちら↓
   http://www.shimokawa-time.net/event/udon/

********************************************************************************


3 【麦チェン!サポーター店のご紹介(宗谷編)】

 ■ 麦チェンとは?

   北海道では、輸入小麦から道産小麦への利用転換を目指す「麦チェン」
  を関係者と一体となって実施しています。麦チェン運動をさらに身近な
  ものとしていただくため、道産小麦を使用した商品を積極的に販売・提供
  しているお店を登録しています。

  ☆ 麦チェンHP
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/nsk/mamemugi/mugi_change_top.htm
  
  さて、今回は宗谷管内のご紹介です。

 ■ 丸ヱ 寺江食品(まるえ てらえしょくひん)〜(稚内市)

   丸ヱ寺江食品株式会社の創業は昭和24年と、大変歴史のある会社です。
  創業当時からパンを作っていたので、稚内どころか北海道でもパン製造業の
  さきがけだったのでは?当時、稚内にはアメリカ軍の駐屯地があり、パンの
  需要があったようで、はじめは水産加工場を改造した工場で作っていました。
   現在は、給食用のパンとご飯の製造、一般向けパン・菓子製造、ドーナツや
  ソフトクリームの移動販売などを主な事業としています。給食用のパンは、利
  尻島などの分も含め、宗谷管内の小中学校分の製造を一手に引き受けています。
  もちろん道産小麦100%!
   平成19年に、学校給食用のパンの原料が、外国産小麦から道産小麦に変わ
  った時には、それまでの作り方ではうまくいかず大変だったとのこと。水の量
  の調整などずいぶん試行錯誤したそうで、うまく焼けるよう、当時は工場の機
  械も入れ替えたそうです。
   自前の工場を持っており、製品のアレンジも可能で、細かい要望にもできる
  限り対応しています。時には、地元の幼稚園などからも、道産小麦を使ったパ
  ンやお菓子の注文を受けることもあります。
   今年5月には、北海道中小企業団体中央会から、創業70年をむかえた北海
  道パン・米飯協同組合の活動に長く寄与したとして表彰も受けました。
   創業以来、地元の要望になるべく応えながら「安全でおいしく、喜ばれる商
  品作り」を目指したい、と6代目社長の寺江麻衣子さんは語ります。
   稚内市民から長く親しまれている、老舗の会社です。
   さて、学校給食用のパン以外に道産小麦を使用しているのは、地元の熊笹パ
  ウダーを練り込んだお菓子『熊王』です。こちらは主に稚内のお土産として販
  売されています。夏休みやお盆休みなどで稚内にお越しの際は、お土産屋さん
  などで、探してみて下さいね!
   
  ・住 所:〒097−0025 稚内市恵比須1丁目3番10号
  ・電 話:(0162)23−3670
  ・H P:https://www.terae-lumiere.com
   ※会社ではパンの小売りは行っていません。

********************************************************************************


4 【北海道の特色ある食の取組のご紹介】

 ■ ヘルシーDoをご存知ですか

  ○ ヘルシーDoとは・・・

   北海道庁が創設した健康食品のブランドであり、平成25年に全国で初めて実現し
  た、「自治体版の機能性表示制度」です。北海道内で製造され、且つ機能性成分に
  ついての科学的な研究が行われた食品には、北海道庁が認定する「ヘルシーDo」
  のマークを付けることができ、現在50社から98品目もの商品が認定されています!

  ☆フェイスブックページ→「facebook ヘルシーDo」で検索!
    https://www.facebook.com/ヘルシーDo-122039271740769/

  ◇ 鞄圏m新薬主催の「道産機能性食品開発支援セミナー&ビジネスマッチング
相談会」を開催します
   北海道と鞄圏m新薬は平成25年に食関連産業に関する包括連携協定を締結し、道
産機能性素材の研究や機能性食品の開発に関する支援等について議論を進めてまい
りました。この度、道産機能性素材を使った商品開発を検討している道内企業に対
し、北海道食品機能性表示制度や機能性表示食品の最近の動向を紹介するとともに、
更なる商品開発を促し、ヘルシーDoの認定へつなげることを目的に、セミナー及
び個別相談会を開催することとなりました。皆様のご参加をお待ちしております!

  ・日 時:平成30年8月30日(木) 13:00〜17:00(開場12:30)
  ・会 場:TKPホワイトビルカンファレンスセンター2階ホール2B
       (札幌市中央区北4条西7丁目1-5 NCOホワイトビル)
  ・参加料:無料
  ・主 催:株式会社東洋新薬、北海道
  ・プログラム
    13:00〜13:45 ヘルシーDo制度について
    13:45〜14:30 機能性表示食品を含む現在及び今後のトレンドについて
    14:30〜15:15 機能性表示食品について(制度概要・最近の事例等)
    15:30〜17:00 個別相談会
   
  ◇「アンチエイジングジャパン」に出展します

   エイジングケア(美と健康長寿)ビジネスが集う国内初の専門展示会で、学術ト
  ピックスやエビデンスなどの情報発信もある「アンチエイジングジャパン2018」に
  出展します。
   会場ではヘルシーDo認定商品の展示はもとより試食・試飲も実施いたしますの
  で、ぜひヘルシーDoブースにもお立ち寄りください!

  ・日 時:9月10日(月)〜12(水) 10:00〜17:00
  ・会 場:東京ビッグサイト西1・2ホール・アトリウム
     (東京都江東区有明3-11-1)
  ・来 場:エステ、ドラッグストア、専門店、百貨店、スパ、ホテル・旅館、
       フィットネス、美容クリニック、受託メーカー、官公庁・自治体、
プレス・ライター  ※ 前回実績 26,953名(同時開催展含む)
  
・詳しくはこちら↓
    http://www.dietandbeauty.jp/ageing/

  ◇ 赤レンガ庁舎2階 ヘルシーDo展示コーナー

   北海道庁 旧本庁舎 赤レンガ庁舎2階に、ヘルシーDo認定商品の展示コーナー
がございます。
   新しい商品が認定されるごとに随時リニューアルしております!
   赤レンガ庁舎にお越しの際は是非ご覧になってください♪

  ・場所:赤レンガ庁舎2階 国際交流・道産品展示室

********************************************************************************


5 【編集後記】

   北海道の夏、終わってしまったのでしょうか?7月下旬は夏休みがスタートし
  夏らしいお天気でしたね。暑い暑いと言いながら、大通りビアガーデンを楽しみ
  ました。来週はお盆ですが、良く、お盆が過ぎると秋が来る耳にしますが、あと、
  もう少しだけ夏を満喫したいものです。お盆におでかけのみなさん!交通事故等
  には十分にお気をつけください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※ご意見・ご感想はこちらへ→ E-mail:slow.food@pref.hokkaido.lg.jp
  ※登録変更、購読中止、バックナンバーはこちらからどうぞ↓
   http://www.hokkaido-jin.jp/mail/magazine/index.html
    
  【発行:北海道農政部食の安全推進局食品政策課】
   http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/

  ▼新たなキャッチフレーズ『その先の、道へ。北海道』
   http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/kotoba/catchphrase.htm

  ▼北海道庁公式ツイッター
   https://twitter.com/PrefHokkaido

  ▼北海道のメールマガジンDo・Ryoku(動・力)
   http://www1.hokkaido-jin.jp/mail/magazine/

  ▼北海道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」
   http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/

  ▼北海道庁インターネット放送局「Hokkai・Do・画」
   https://sites.google.com/site/hokkaidouchotv/
posted by kitano at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする